自動車整備士の求人・転職サイト『自動車整備士求人ナビ メカジョブ』自動車業界特化の就職・正社員転職サポート!

:電話:0120-03-8120
自動車整備士求人ナビ   コラム   カテゴリー:転職ノウハウ   自動車整備工場を開業したい!整備士の独立や年収の話について解説

自動車整備工場を開業したい!整備士の独立や年収の話について解説

記事更新日:2023/11/30

自動車整備工場を開業したい、雇われ整備士から脱却し、自営業に切り替えたい。そんな自動車整備士の方もいるのではないのでしょうか。

この記事では自動車整備工場を開業する方法や独立の仕方等について解説致します。

自動車整備工場を開業しよう!

自動車整備工場を開設するためにはどうすればいいのでしょうか?この章では自動車整備工場の開業について簡単に解説致します。

自動車整備士の独立

自動車整備士の中には、雇われは嫌だ、独立したい!という人も一定数いるのではないでしょうか?それでは自動車整備士が独立するにはどうすればいいのでしょうか?

まず前提として、自動車整備工場は誰でも開業可能です。しかし、車の主要な部品を分解するためには国土交通省の地方運輸局長の認証が必要となっており、認証なしで開業するのは現実的ではありません。

国土交通省の基準は厳しく、土地面積や従業員雇用の規定等、守らなければならない条件があり、土地代なども含めると自動車整備工場を開業する資金は一億円とも言われています。補助金が使える場合もありますが、ある程度まとまったお金はどうしても必要となります。

しかしながら、分解整備を行わない場合はガレージ等で即日開業することも可能です。

認証工場と指定工場の違いは?整備工場の種類について解説!

独立後の年収は?

一般的に自動車整備士の年収は平均して400万円程度と言われています。これは自動車整備に纏わるすべての人の平均年収で、独立開業した自動車整備士の年収のデータはありません。

自動車整備工場開業となると、整備業務のみでなく営業や広報についても自分の腕によるところが多くなるため、雇われ自動車整備士より収入が低い場合もあれば、1000万円以上の収入を得る人も少なくないでしょう。自分の手腕一つで年収を上げることができるのは、向上心がある人にとって大きな魅力ですね。

自動車整備工場を開設する準備

この章では自動車整備工場の開業する準備や懸念点等について解説致します。

自動車整備工場の開業ブログが参考になる!

自動車整備工場を開設した人の年収データもノウハウも、公的なデータとしては残念ながら存在していませんが、自動車整備工場を開設する工程や経緯をブログにして公開している人が多々います。ですので、開業の先駆者として自動車整備工場開設ブログを参考にするといいでしょう。必要な申請や手続きなど、詳しく書いてある場合があります。

注意する点としては、地域によって異なる事情もありますので、自分が開業したい地域の自動車整備工場開設ブログを探して参照したり、詳しいことは整備振興会に問い合わせるといいかもしれません。

起業する前に気を付けたいお金の話

自動車整備工場を開設するのには多額の費用が必要になる話は前の章でもしましたが、気を付けたいお金の話があります。まず、仕事を受けられてもほとんどの場合支払いが手形ということです。

手形の場合すぐに現金を手に入れることができませんので、借入金等の返済が滞らないように開設後数年のプランは開業前に綿密に詰めておくのがいいでしょう。

まずはコストを計算しよう!

前述の通り、自動車整備工場を開設するためにかかる費用は、認証や指定を取るか、どんな車を対象にするかなどによって大きく変動します。また、開設後すぐに利益が出ない場合もあるため、費用に余裕をもつ必要があります。

事前に目指したい整備工場に必要な土地、設備、ランニングコストなどを計算し、しっかりと計画を立てておきましょう。

最後に

以上、自動車整備士の独立や開業についてご紹介しました。この記事を読まれた方は、自動車整備士の魅力とは?仕事のやりがいやメリットを解説!も一読することをおすすめします。

最後になりましたが、弊社ダイバージェンスでは自動車業界で働きたい「自動車整備士」「自動車検査員」向けの求人情報を多数扱っております。

自動車業界に精通したキャリアアドバイザーが、応募書類の書き方や面接の心構えなど様々な面でのサポートをいたします。未経験可の求人も多数ありますので、他業種からの転職になる方もぜひお気軽にご相談ください。


関連記事