• 株式会社トヨタエンタプライズ
  • Divergence.Co.,Ltd.

この度トヨタエンタプライズは、
サービスエンジニア(自動車整備士)に特化した
正社員の就職支援を
求人サイトを運営する「ダイバージェンス」と提携し、
始めることといたしました。
トヨタ販売店へのサービスエンジニアの就職を
専門にサポートしてまいります。

あなたと「トヨタ販売店」を
つなぎたい

全国のトヨタ販売店では、
お客さまの安全・安心をサポートする
サービスエンジニア(自動車整備士)を求めています。
自動運転や電気自動車など、クルマが大きく変わっていく中、
トヨタ販売店で新たなチャレンジをしてみませんか?

「自分のスキルを活かしてみたい方」はもちろん、
「自動車整備士の仕事から離れ、他の仕事に就いている」
「資格は持っているが、経験が少ない」など
サービスエンジニアとしてもう一度活躍したい!!

そんなあなたのご要望をサポートします。
トヨタ販売店で働きたいあなたの思いを応援します。

トヨタ販売店の
充実した人材育成

基礎から学べる
教育プログラム
トヨタ自動車と連携した「基礎知識からハイブリッド等の最新技術までを学べる充実した教育プログラム」
を持っています。
充実した教材、CGなどを駆使したeラーニング等により、わかりやすく技術を習得できます。
トヨタ自動車による
上級者向けの教育
上級者になると、高難度な診断技術やお客様説明を習得するための教育としてトヨタ自動車の研修施設でのカリキュラムを受講することができます。この研修施設は、様々な路面環境等を再現した走行確認路など設備が充実しており、実践的な環境で学ぶことができます。
手厚いサービスエン
ジニアへのサポート
トヨタの販売店には、新技術についての教育や資格取得のための教育、また、店舗のサービスエンジニアが困ったときに技術的な問い合わせに応じる等の役割を担っている技術トレーナーが在籍し、サービスエンジニアをサポートしています。

※人材育成制度は販売店毎に内容が異なります。詳しくはキャリアアドバイザーまでお問合せください。

トヨタ販売店
労働環境の改善

トヨタ販売店では、過去より継続的に、サービスエンジニアの働く環境の改善に努めています。

カーリフト、明るい作業環境はもとより、空調関連の充実や、
将来にわたり健康で働き続けられるよう、 身体的負荷を軽減する為にトヨタ自動車の開発した「タイヤなどの重量物の持ち上げをサポートツール」や、「洗車時の作業姿勢を改善するツール」等の導入を進める会社も増加しております。

また、トヨタ販売店用のエンジニアウェア
(つなぎ)は、安全性に加え、動きやすさの向上、
暑さ対策したラインナップがあります。
現在、エンジニアウェアは、多くの販売店が、
無償でサービスエンジニアに支給しています。

※労働環境は販売店毎に取り組みが異なります。詳しくはキャリアアドバイザーまでお問合せください。

あなたの「思い」をお聞かせください。
キャリアアドバイザーが責任を持って、
あなたの就職・正社員転職をサポートします。

インタビュー

トヨタ販売店での働き方や人材育成などについて、
サービスエンジニアや採用担当者の方にお話を伺いました。

サービスエンジニア 名古屋トヨペット 豊明店宮下 昌法さん(キャリア採用・2018年入社) サービスエンジニア 名古屋トヨペット 豊明店宮下 昌法さん(キャリア採用・2018年入社)

サービスエンジニア

名古屋トヨペット 豊明店
宮下 昌法さん
(キャリア採用・2018年入社)

「メリハリのある働き方」と、
「お客さまに直接接する環境」が、
サービスエンジニアとしての自分を
育ててくれる

ー 名古屋トヨペットでの1日のスケジュールを教えてください。

お店は10:00開店なので、大体9:00には出社してその日の準備をしています。
その日1日の作業予定がシステム上でスケジュール管理されているので、作業内容を確認して、わからない点があれば事前に調べます。基本的に、計画に沿ってきちんと作業を進めることができます。
閉店後は、片付けなどで残業があることもありますが、基本的には定時であがります。時間の管理がしっかりしているので、メリハリがありますね。

作業の目標時間なども、この作業なら何時間、と数字ではっきり設定されているので、自分に何が足りないのかが客観的にわかって、「じゃあ、ここを頑張ろう」と具体的な課題が見えて、モチベーションアップにつながります。

ー 転職して名古屋トヨペットに来て、
一番変わったと感じるのはどんなことですか?

名古屋トヨペットでは、営業スタッフではなくサービスエンジニアが直接、お客さまのお話を伺います。
以前の職場では、サービスエンジニアは直接お客さまとお話をすることはありませんでした。
今は直接お客さまからクルマの不調や要望をヒアリングして、自分で点検・整備した内容を直接お伝えすることができるのがいいなと感じています。
「整備した人から直接聞ける」ということで、お客さまにもより安心していただけているんじゃないかと思います。

ー サービススタッフの仕事で「やっていて良かった!」と感じるのは?

お客さまと直接接するからこそ、「直ってよかった!」「あれから調子いいよ!」と、お客さまに喜んでもらえる瞬間ですね。お客さまからの“ありがとう”を直接受け取れる瞬間はやっぱり嬉しいです。

それと、自分はクルマが好きで、整備が好きなので、毎日いろいろなクルマのいろいろな症状を経験できて、場数を踏めること自体、自分のレベルアップにつながっているという実感があってやりがいがあります。

ー サービスエンジニアに必要な気質・スキルとはどんなものですか?

クルマが好き、クルマを触るのが好き、という気持ちがやはり大切だと思います。

でも、コミュニケーション能力もすごく大切です。お店には毎日、いろいろな年代の人が来店されます。自分自身先輩に教えてもらったことでもありますが、マニュアルどおりの対応ではやっぱりだめなんです。

例えばクルマに詳しくなくてうまく症状が説明できないお客さまには、なるべくわかりやすい言葉で、同じ目線でお話をして、症状を自然に聞き出して原因を特定していくことが必要です。

お客さまの心配や不安に寄り添いながら、一緒に考える、という姿勢が、サービスエンジニアには必要な資質じゃないかなと思っています。

ー サービスエンジニアを目指している方へメッセージをお願いします。

現場に出てみて最初に感じたことは、「学校で学んだことと現場で覚えることは全然違う」ということです。

現場に出れば、どんどん新しい車種はでてくるし、学校では学ばなかった分野についても対応していかなければいけません。でも、そういう現場で経験を積むことで、自分のスキルが着実にレベルアップしていることが日々実感できます。もちろん、基礎知識は知っている前提で話が進むので、学校で学んだ知識が無駄ということでは決してありませんよ。

名古屋トヨペットにはサービスエンジニアのリーダーがいて、わからない問題に直面した時は、リーダーに質問できる環境が整っています。現場に出てからも、わからないことは臆せずどんどん聞いて、ぜひ自分のスキルアップにつなげていってください。

人事担当者 名古屋トヨペット株式会社 HR推進部 チーフマネージャー加藤 貴之さん 人事担当者 名古屋トヨペット株式会社 HR推進部 チーフマネージャー加藤 貴之さん

人事担当者

名古屋トヨペット株式会社
HR推進部 チーフマネージャー
加藤 貴之さん

“好きを原動力に、積極的に学べる人材”

ー 名古屋トヨペットで今必要としているのはどんなサービスエンジニアですか?

ひとことで言うと、「クルマが好き」という気持ちを持ったサービスエンジニアです。
販売店では、いろいろな車種の多種多様な症状に対応する必要があります。クルマはどんどん複雑化していきますし、AI技術など新しく学ぶことも多いです。ですから、それを楽しめて、積極的に吸収していけるモチベーションを保てることが大切なんです。

ー 人材確保・人材定着のために、取り組まれていることがあれば教えて下さい。

サービスエンジニア、特に若手の人材が働きやすい環境をつくるために、作業に「標準作業時間」というものを設けて、その時間よりも早く作業を終えられた場合、手当がつくようにしています。若手のサービスエンジニアは比較的、一般点検などの軽作業が多く、この「標準作業時間手当」の恩恵を受けやすいので、待遇アップにもつながります。メリハリある仕事の仕方が評価されるような環境づくりに取り組んでいます。

ー 働きやすさのために何か取り組まれていることはありますか?

労働環境という意味では、ピット内のエアコンや空調ベスト、一部の店舗ではシステム台車を導入していたり、暑さ寒さや力仕事の負担が極力少なくなるような環境の整備に取り組んでいます。

店舗によりますが、例えばジャッキアップの必要がないタイヤリフターや、自動でタイヤヤードまでタイヤをコンベアで運んで、ローテーションを全自動で行う機器なども導入されてきています。まるでショールームかと思うようなピットも増えてきていますよ!

また、作業スケジュールについてはしっかり管理されていると思います。作業効率を向上することになり、残業も少ないので、プライベートと仕事の切り替えがつけやすい環境だと思います。

ー 採用後の人材育成はどんな風に行っていますか?

店内OJT教育、集合研修、社外研修など、研修制度は非常に充実していると思います。
その人の経験、スキルにあわせて、研修センターで1から学べるステップ研修であったり、実践的なトレーニングに特化したテクノセンターでの研修であったり、あるいは直接店舗配属であったりと、その人その人にあわせた人材育成プログラムを提供することを重視しています。

ー サービスエンジニアのキャリアアップについて教えて下さい。

スキルとしては、トヨタ検定1級を目指したステップアップが可能です。各店にはサービスエンジニアリーダーが配置されていて、わからないことはリーダーにすぐ聞ける体制になっています。現場では経験しづらい、大型車や特殊車などレアな整備については、テクノセンターでの研修が用意されています。

キャリアプランとしては、サービスエンジニアを指導・育成するリーダーやSE(スペシャルエンジニア)になったり、各店のサービス課長、店長、役員と進んでいくケースもあります。サービスエンジニア出身の店長は、名古屋エリアだけでも7人ほどいますよ。一生の仕事として、どんどんキャリアアップしていきたい人に最適な環境だと思います。

トヨタ販売店への
転職ケーススタディ

CASE 1

Aさん(30歳)
  • ・民間整備工場からトヨタ販売店へ転職
  • ・検査員資格を保有
転職後年収・・・・・・ 420万円(転職4年目)

≪Aさんコメント≫

待遇面ではなく仕事のしやすさを重視して転職しました。 ルールや業務分掌(営業がする仕事/整備士がする仕事など) が明確になっており、働きやすさを感じています。

CASE 2

Bさん(34歳)
  • ・民間整備工場からトヨタ販売店へ転職
  • ・2級自動車整備士資格を保有
転職後年収・・・・・・ 550万円(転職2年目)

≪Bさんコメント≫

前職では、残業が多く、大変な労働環境で働いていました。現在は年間休日も多く、繁忙期以外の残業は前職より少ないため、プライベートも充実しています。

※年収はエリア・年齢・実務経験等によって異なります。詳細はキャリアアドバイザーまでお問合せください。

お気軽にご相談ください!

キャリアコンサルタントが
あなたのこれからのキャリアを
サポート

現在の仕事の悩みや、
今後のキャリアアップの実現に向けた相談など、
お気軽にお話ください。
キャリアコンサルタントが
お一人おひとりの経験や価値観などを尊重しながら、
転職活動をサポートします。

こんな方はキャリアコンサルタントがおすすめ

  • そもそも転職するかどうか悩んでいる
  • 自分のキャリアでどれぐらいの待遇・年収アップが見込めるかわからない
  • 今の自分の職場が他と比べてどうなのか客観的に知りたい