自動車整備士の求人・転職サイト『自動車整備士求人ナビ メカジョブ』自動車業界特化の就職・正社員転職サポート!

:電話:0120-03-8120
自動車整備士求人ナビ   コラム   カテゴリー:転職ノウハウ   メカニック求人の探し方と自己PR方法~良い条件の職場で正社員として働こう~

メカニック求人の探し方と自己PR方法~良い条件の職場で正社員として働こう~

記事更新日:2021/11/1

メカニックは専門職であるため、スキルや経験があれば転職しやすい職業です。しかし、たくさんの求人情報の中から自分に合っている職場を探すのは大変です。そこで、こちらでは自分に合った求人の探し方と自己PRの方法をご紹介いたします。

自動車整備士求人ナビでは、メカニック(正社員)の求人も豊富に取り扱っていますので、転職をお考えの方はぜひお役立てください。

自分に合った求人の探し方~正社員・契約社員の違いと条件~

勤務地・給与・勤務時間・福利厚生の充実度など、求人票で重視する点は人それぞれですが、あまりにも高い条件を設定した探し方だと求人は見つかりません。

たくさんの求人情報の中から、自分に合った仕事・理想の仕事を探すためにも、雇用形態や労働条件などについて詳しく知っておきましょう。

まずは、自分が希望する条件の中で優先順位をつけて、たくさんの求人の中から数社を絞り込んでいきます。求人票に記載されている内容がすべてだとは限らないため、思い切って面接をお願いするのも一つの手段です。

また、雇用形態にも注目しましょう。雇用形態には正社員・契約社員・アルバイト・パートなどがありますが、社会保険に加入したい場合、正社員か契約社員で働きたいと考える方がほとんどです。

雇用期間の定めなく長期間安定的に働ける正社員は、昇進や昇給なども期待できて、契約社員や派遣社員と比べると福利厚生が手厚いのが特徴です。

一方で、雇用期間の定めがある契約社員は、様々な職場で経験を積みたい方に向いています。基本的に契約期間内は部署異動や営業への転属など、職種の変更がないので、専門的なスキルを磨くことも可能です。

自動車整備士の面接対策!よく聞かれる質問についても解説!

メカニックの自己PR方法

メカニックとして転職を考えているなら、覚えておきたいのが自己PR方法です。スキルや経験をしっかりとアピールできるよう、履歴書や職務経歴書だけでなく、自己PRにも力を入れましょう。

基本的に、メカニック系の職業は、経験者であればほとんどの企業で歓迎される傾向にあります。しかし、経験があるからこそ、担当者は「なぜ当社に転職を希望しているのか」と考えるのです。

そこで必要となるのが、担当者が納得する動機と入社したいという気持ちを伝えるための自己PRです。まずは、求められている経験やスキル、人物像を確認して、自身がどれだけ貢献できるのかをアピールします。採用すると企業にとってどんなメリットがあるのかを想像してもらうことが大切です。

例えば、同じ内容を伝える場合でも、主観的ではなく客観的な表現にすると印象が良くなります。また、会社の社風・価値観と自分の価値観がどのように合っているのかを、自分の性格や人間性の話を含めながら伝えると良いでしょう。

もしも、ネガティブな転職理由を話す場合は、事実を伝えるのもありですが、前向きな姿勢であることをアピールすることが大事です。

自動車整備士の履歴書と職務経歴書の書き方について解説!

メカニックの求人をお探しなら自動車整備士求人ナビ

自動車整備士求人ナビは、メカニック(自動車整備士や自動車検査員)専門の求人サイトです。自動車業界に精通しているプロのキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします。求人の探し方がわからないという方も、お気軽にご相談ください。

正社員として働きながらより高いスキルと経験を積みたいとお考えの方や、これまで培ったスキルと経験を活かして活躍できる職場を探している方は、ぜひ自動車整備士求人ナビをお役立てください。


関連記事