採用担当者の声【株式会社万陽 経理部長】

:電話:0120-03-8120

採用担当者の声【株式会社万陽 経理部長】

株式会社万陽 経理部長 福﨑 慎也

株式会社万陽はプレス機と切断機をメインに取り扱う製造販売会社である。「ものづくり革新」をビジョンに掲げ、これまでも様々な独自のアイデアで機械を開発してきた。今回は経理部長の福﨑慎也様に万陽の今とこれからについてお話を伺った。


まず始めに御社が展開する事業についてご説明いただけますか。

鍛圧機械の製造業です。取引先としては、自動車メーカーさんなどが多いですね。

他社のノコギリ刃での切断機と違い当社の機械はプレスによって切断しており、大体1秒に1個ずつのペースで、金属を切断できます。
なので「多少切断後の金属に傷などが入っていても後で加工するので構わない、とにかく生産性を上げたい。」というような企業様に向いています。

そして切断スピードが速いので、工場のスマート化ができます。大きい機械をいくつも工場内に置かなくてもいいのもメリットの一つです。

御社が事業を展開される中で、特に大事にしていることを教えていただけますか。

この会社は元々エンジニアだった前会長が設立した会社で、創業当時から独自のアイデアや顧客との信頼関係を大事にしてきました。

そんな中で今、大事にしている思いは「色々な工場の生産性を上げることで世の中が楽になっていける機械を作る。」ということを大事にしています。

機械メーカーなので、技術の開発は特に重要なものとなります。独自の特許技術の開発等を通じて、時代の先を見つめるアイデアを出し、挑戦することが重要なのです。

御社の具体的な仕事内容を教えて頂けますか。

機械の組み上げや点検などのフォロー等を行って頂きたいと思っています。

具体的な内容としましては、機械の製造に必要な部品の発注、機械の組み上げ作業や動作確認を行います。その後一度ばらして、現地で設置する流れとなっています。

取引先様は全国各地にありますので、出張での作業もあります。群馬や新潟、愛知などが多いですかね。出張が好きな人は年間120日くらいしてる人もいますよ(笑)

近年、日本の産業構造が変わりつつありますので、メーカー各社が海外に工場を移していますよね。そんな現状ですので海外出張も将来的にはしていただくかもしれません。

御社独自の魅力を教えていただけますか。

当社の機械は独自性が強く、あまり他社では取り扱っていないようなものを当社は取り扱っています。そんな機会を触れるのはいい経験になるのではないでしょうか。

それにお客様は先ほど申したように、自動車メーカーが多いので我々の機械で作った部品が自動車の一部になっていることが多いんですね。そして我々はその部品を使った自動車に乗りますよね。このように自分の作ったものが何らかの形で巡ってくるのはやりがいにつながるのではないかと感じています。

あとはやはり大事にしていることでお話した通り、自分たちの作った機械が世の中の工場を楽にしている。この感覚が当社ならではのやりがいになると思います。

御社の求める人物像を教えていただけますか。

清潔感のある方、今までの自分の業務にしっかりと理解していて自分の考えを言葉に出来る方とお話させていただきたいと思っています。

未経験でも文系の方でも可能です。
機械の知識がとても大事になってきますので、前向きに勉強していける方、分からないことをしっかりと聞ける方なんかもいいですね。

最後に、弊社に転職のご相談にいらっしゃる自動車整備士の方々へ一言お願いします。

それぞれが責任のある自律した職場です。そんな職場だからこそでしょうか、当社は試用期間を終えてから仕事内容でお辞めになる方は、ほぼいません。

長く一つの企業でお勤めになりたい方、定年を超えてからも体が元気なので働きたいという方もいらっしゃるかと思います。当社は定年の規定を設けていますが働きたい気持ちがあれば嘱託社員としても働くことができます。
是非一緒に製造業界を盛り上げていきましょう。