採用担当者の声【ボルボ・カー神戸 次長】

:電話:0120-03-8120

採用担当者の声【ボルボ・カー神戸 次長】

楽しく仕事をしましょう!
楽しむことがなにより大切です!

ボルボ・カー神戸 次長 増尾 孝司

スウェーデンを発祥とする『VOLVO』は、 80年以上にわたる歴史の中でその安全性と確かな走りによって世界中にファンを持つグローバルブランドである。その日本における正規ディーラーであるボルボ・カー神戸で人事を担当している サービス課の増尾さんにお話を伺った。


御社で働く魅力を教えてください。

何よりもまず、人材育成や、研修環境といった従業員教育に徹底して取り組んでいるところです。新卒・中途入社に関わらず、全員が入社後すぐに、VOLVOのメーカー研修に参加することができます。そこでは、接客マナーや最新の設備を用いた技術研修だけにとどまらず、高い安全性、優れた品質、そして環境への配慮といった、ボルボが特に大切にしている考え方をじっくりと時間をかけて学ぶことができるので、研修終了後、日々の業務の中で判断に迷った時の大きな助けになることでしょう。 また、中途入社する方々にとっては、今まで培ってきた自身の技術が、実際に当社でどこまで通用するのか不安、という気持ちもあると思います。ですから、まずはボルボという車の特性や構造的な特徴を日々のOJTを通じてしっかりと学んでいただき、そうした不安が1日も早く解消でき、職場に馴染めるような充実した受け入れ体制でお迎えしたいと思っています。

求める人材のイメージは?

車やバイクといった乗り物が好き、であることです。 好きだ、というアドバンテージは大きいです。その気持ちがあるだけで、興味を持ち、積極的に技術を習得することができますよね。当社では20代の若者から、40代のベテランエンジニアまで、幅広い年代層の方たちが第一線で整備を行ってくれています。また、国産車の経験しかなくても、資格が3級であっても問題ありません。技術や知識は、あとから幾らでも付いてきます。まずは、好きであること。これが一番大切な要素です。

どういった経験があれば望ましいですか?

当社と同様の自動車業界での経験があれば望ましいですが、実は異業種からのチャレンジも歓迎しています。ディーラー事業を始めて間もない当社には、少なからず不足している部分もあります。その不足分を、その方の前職での経験や知識で補ってもらえれば、プラスの効果が期待できると思っています。 ただ、まず何より、車が好きであること。技術、知識は、あとから幾らでも補えますからね。

職場環境について

当社では、良好な人間関係を継続して保つことを強く意識しています。 仕事を楽しむための重要なファクターとして、多くの人が「職場の人間関係」を挙げるのではないでしょうか。ですから当社ではできるだけオープンな環境づくりを意識し、ざっくばらんに何でも言い合える仲間がいる、そんな職場環境を目指しています。 ただ、もちろんお客様に最高のサービスを提供し続けるために、締めるところは締め、細かいことを言うことだってあります。大切なのはメリハリです。サービス責任者として舵をとる私にとって、現場主義が誇りであり、ぶれない信念ですから、現場のエンジニアが少しでも快適に、楽しく仕事ができるように、職場環境はもちろん、社内の制度も改善し続けていきたいと思っています。

ダイバージェンスへ転職相談にいらっしゃるエンジニアの方々へ

楽しく仕事をしましょう!楽しむことがなにより大切です! 上記でも述べたとおり、当社では教育や職場環境の向上に積極的に取り組み、また様々なキャリアを持った方たちと一緒に成長していきたいという思いがあります。 エンジニアから、アドバイザーへのキャリアチェンジも可能です。 アドバイザーからマネージャーへのキャリアアップも可能です。 こうした多様な働き方ができる当社で、楽しみながらチャンスを掴んで欲しい。 こんな想いを持った仲間たちがいる職場だからこそ、同じ思いを持った新しい仲間が加わってくれるのだと信じています。もし少しでも興味を持って頂けたなら、ぜひ私たちの話を聞きにいらしてください。あなたのチャレンジをお待ちしています。

あなたのチャレンジをお待ちしています。