採用担当者の声【株式会社ホンダビジネス大阪 店長】

:電話:0120-03-8120

採用担当者の声【株式会社ホンダビジネス大阪 店長】

株式会社ホンダビジネス大阪 店長 新田 克義 様

株式会社ホンダビジネスは、バイクの販売から整備、バイクのイベント企画・開催まで幅広く事業を展開している。今回は、自身も小さいころからバイクに乗り、20代の頃に友人のレーサーの応援にヨーロッパ6か国を回るなど生粋のバイク好きである、店長の新田克義様に話をうかがった。


始めに御社が展開する事業についてご説明いただけますか。

ホンダオートバイの新車・中古車の販売から整備、保険までを取り扱っています。
店のある松原市天美南はバイク移動が楽な土地柄です。バイクを日常的に使われている方が多いので、そんなお客さんのサポートを身近にある当店で担うのが大事だと思っています。

お客さんの「バイクのかかりつけ医」として、これからもお客さんのお役に立てるサービスを展開していきます!

バイクのイベントを多数開催されているとお聞きしたのですが、具体的にどのようなものか教えていただけますか。

月に一度は、何らかのイベントを開催していますね。
ライディングスクールは、ほぼ毎月開催しています。スクールには自分のバイクで参加してもらい、場所も近くの教習所で行い、安全に十分配慮しています。ビギナーの方にはライディング技術を学ぶ場として、普段からバイクに乗る方にもスキルアップの場として、活用いただいています。

女性向けのレディーススクールや、幼稚園から小学校中学年までのお子さんを対象としたキッズスクールも開催しています。キッズスクールは、親子で参加してもらい、初めてバイクに乗る子も一回のスクールで楽しく乗れるようなプログラムになっています。

他にもプロが教えるライディングスクール、レースやツーリングなどを開催しています。レース企画は、クラス別のレースを複数用意していすので、様々な人が参加できるようになっています。子ども向けのレースもあります。

私自身、もともとバイクに乗ることが好きなので、この楽しさを多くの人に知ってもらいたいし、皆さんに末永くバイクを楽しんでいただける助けになりたいです。

ご来店されるお客様はどのような方が多いのでしょうか。

ご来店いただくお客さんはほとんどが常連さんで、地元の方が多いです。
具体的には、「バイクが趣味です」といった30代半ば~60代半ばの男性や、生活の足として原付バイクを使っている20代~80代の女性が多いです。

御社の中で今後改善すべき課題等はありますか。

なにより人手不足の解消が優先ですね。
常連さんのアフターフォローはきっちりできるのですが、イベントで知り合った方やメンテのみで新規にご来店いただいた方を今はお断りせざるを得ないです。新規で修理を持ち込まれる方のバイクは整備歴が分からないので、一から調べなおすことになり、今はそこまで手が回らないのです。せっかく当店を頼ってきてくれるので、お断りしたくない気持ちでいっぱいなのですけどね。

店舗内部の課題としては、休みの改善や店舗の改築だと思います。歩いてすぐなのですが、店舗とサービス工場が別々なので、1つの店舗にしたいです。

御社が事業を展開される中で、今後力を入れていきたいことを教えていただけますか。

エントリーユーザーの方やビギナーの方の力になれることがまだまだあると思っています。きちんとバイクに乗れているのか確かめる機会を提供したいです。なによりバイクを始めたのに、ちょっとしたトラブルでやめてしまう人に対しては、すごく残念に思います。せっかくなのに、もったいない!バイクを長く楽しんでもらえる手助けが何かできればいいなと思います。

常連さんに対しては、定期点検に力を入れていきたいです。250ccまでは車検も必要ないのでなかなかご来店いただく機会がなく、大きな故障が起きてから来られるお客さんが少なくありません。例えば、タイヤがパンクしてしまって、バイクを当店まで押してこられるお客さんもいます。これは避けられる故障だと思います。
どうしたらご来店いただけるか、どう工夫すべきか模索中です。お客さん一人ひとりによって対処の仕方を変えるべきかなと思い始めています。

何にせよ、どなたに対しても、長く乗ってもらえるようポイントを伝えたり、故障の前にアドバイスをしたりすることが大切だと思っています。
やりたいことはたくさんあります!

整備士の仕事内容を教えていただけますか。

日常業務として、オイル交換・タイヤ交換、事故車両の修理をします。他にも、お客さんのご要望でカスタマイズをすることがあります。より良いマフラーやブレーキに変える等の作業ですね。
整備のスケジュールはびっしり入っていますが、平日は割とゆったりで、土日はやはり忙しいです。数名の列が出来ているときもあります。

バイク好きには変わった車種も触ることができるので、スキルアップできる環境ではあります。設備もいいと思いますし、できないことと言ったら製造ぐらいでしょうか。

一緒に働く整備士の方について教えていただけますか。

入社して5年くらいだと思うんですけど、優しいお兄さんって感じです。常連のおばちゃんたちのアイドルです。彼には、週一でファンから差し入れがあります。
以前は、オフロードのレースチームのメカニックをしていました。丁寧な仕事をしてくれますし、信頼しています。

御社の求める人物像を教えていただけますか。

前提として、バイクは好きじゃなくてもいいです!
フットワークの軽い人、野心のある人、独立目標のある人は良いですね。

最後に、弊社に転職のご相談にいらっしゃる自動車整備士の方々へ一言お願いします。

気軽に職場見学してもらえたらと思います。ありのままの自分で来てください!